電話でエッチしたいなら

電話でエッチしたいなら

ほとんどの男性は、アダルト目的でライブチャットを利用しています。女性会員によってはかなり過激な配信をしており、目の前で脱いだりひとりエッチをしている姿まで見せてくれるんです。

セクシーでエロい女性をスマホの画面越しに見ていると、ついつい自分のムスコも反応してしまうのではないでしょうか。女性によっては相互オナニーも許可してくれるので、ぜひトライしてみてください。

しかし初めて挑戦するなら、「恥ずかしいしどうやったらいいのか分からない」と思うかもしれません。

でも大丈夫です。ここでは電話エッチの方法を開設するので、すぐ実践に活かせますよ。

▶電話エッチにはコツがある
電話でエッチするのとリアルでセックスする違いは、目の前に女性がいるかいないかです。実際には触れられないので、いかに妄想できるかが楽しめるカギに。

まるで目の間にいるかのように女性に接しれば、相手もこちらの調子に合わせてくれるはずです。

「〇〇ちゃんのチクビに触ってもいいかな~」
「お肌もスベスベだね、僕のも触ってくれない?」
といった具合に、実際にセックスしているかのようにやり取りすればOKです。

また電話エッチでは、エロトークで女の子をコントロールする必要があります。男性がリードしてあげないと、女性もどうしていいのか分かりません。

ライブチャットで一緒にエッチすることになったら、「僕からいろいろお願いしてもいい?」と聞いてリードしてあげましょう。

脱ぐ→触る→フィニッシュまでの道のりに、ストーリを持たせるとよい良いです。一つ一つの工程に時間をかけて、徐々にクライマックスへと導いてください。

その際、行動を言葉に置き換えるというテクが必要です。相手にして欲しい行動を、言葉にして伝えるのです。
「ブラのホックを外して、ゆっくり下におろしてごらん」
「自分の手で優しくおっぱいを包んでみて」
このように、より具体的に伝えるのがポイントです。

▶玩具を使うとより楽しめる
女性器に挿入している感覚が欲しいなら、男性用の大人の玩具を利用するのもオススメです。オナホールを使えば、挿入しているかのような快感を得られるでしょう。

玩具を使えば、リアルにエッチしている錯覚にさえ陥るはず。
また女性会員がバイブを持っているなら、使ってもらってください。「入れるよ」の一声でバイブを挿入してもらえば、疑似エッチだとしてもかなりリアルに感じてもらえます。

より濃厚なプレイを楽しみたいなら、一度試す価値ありです。