使い方が悪いとアカウント停止もある!マナーやルールとは

使い方が悪いとアカウント停止もある!マナーやルールとは

ライブチャットには、本当に可愛い子がいっぱいいます。自分にとって超タイプ!だと思う女性と電話すれば、嬉しくてメロメロになってなってしまうでしょう。

電話する頻度が増えれば増えるほど仲良くなれるので、つい彼氏気分になってしまう男性もいるほどです。

そんなライブチャットですが、何でもOKというわけではありません。ルールを守らなければ、アカウントを停止されてしまう場合も…。

せっかく女性と仲良くなったのに、利用できなくなるのは避けたいですよね。

また最低限のマナーを守らないと、女性会員やほかのユーザーとのトラブルにも発展しかねません。

思わぬ事態を防ぐためにも、ルールやマナーについて理解しておきましょう。

▶サイト利用規約にある禁止事項とは
女性会員と電話をして距離が縮まると、「直接会って話してみたい!」と思うかもしれません。しかし、ライブチャットの女性会員と会うのはルールで禁止されています。

その理由は、出会い系のサイトではないから。

少しシビアな話をしますと、女性会員はお金を稼ぐために働いています。男性と電話をすることで収入を得ているため、直接会うのは女性や運営側にとってプラスにならないんです。

また実際に会うのは、ストーカー行為に発展するのではという心配の種にもなってしまします。女性は自分の身を守るためにも、会う約束はしてくれません。

エロ配信を見ていると、恥部のどこまで見せてくれるのかワクワクしてきますよね。モロダシはあるのか?と、期待する男性も少なくないはずです。

しかしライブチャットでは、性器の露出は禁止されています。配信中に性器を見せる行為は、公然わいせつ罪にあたるからです。

女性だけでなく、男性ユーザーにも同じことが言えます。相互オナニーを希望する男女は、お互いの性器が映らないように工夫しなけれないけません。

▶最低限のマナーを守ろう
女性とチャットをするとき、以下は迷惑行為になるので止めてください。
・即オチ
・即脱ぎ

即オチとは、電話してすぐに切る行為です。自分の好みじゃなかった、脱いでくれなかった、いたずらしたかった、など理由はいろいろあるかもしれません。

しかしいきなり電話を切られると、女性側も傷ついてしまいます。

また電話してすぐに「脱いで」とお願いするのも、タブーです。どう考えても、いきなり脱いでもらおうとするのは失礼ですよね。

「早くおっぱいが見たい」と思う気持ちも分かりますが、焦らずに脱ぎのタイミングを待ちましょう。